Pfadfinder24
ドイツ留学なら、ドイツのエキスパートPFADFINDER24にお任せ!
   お申し込み    お問い合わせ    会社案内    利用規約    サイトマップ
Ludwig-Maximilias Universitaet Muenchen

> サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ
 
2017年のサマーコースは、お申し込みが殺到したため、1月13日に定員に達し、お申し込み受け付けを終了いたしました。

街の紹介

日本人に人気の町、ミュンヘン。外国ではドイツ=ミュンヘンと思われている事が多く、ミュンヘンに住んでいないドイツ人には、「目の上のたんこぶ」。日本で「ドイツに行ったことがありますか。」とドイツ人に聞かれて、「ミュンヘンに行きました。」なんて言うと、「それはドイツじゃない。バイエルンじゃないか。」と言われかねません。そこでまずは、「あたなはどちらから。」と出身地を聞こう。おそらく聞いたことのない町の名前を言うので、「それはバイエルン州?」と聞けば、「とんでもない。」とムキになって否定すると、相手はバイエルン人でなく、又、バイエルン人と思われたくない証拠。そんな相手には、「ミュンヘンに行きました。」は禁句。そんな場合は、「あなたの街は何処にあるの。」と、話の趣旨をうまく摩り替えよう。
というのもバイエルン州は最後までプロイセンの軍門に下ることを拒否、バイエルン王国として存続を続ける努力を続け、フランスとドイツの間で戦争になった際は、バイエルン王国はフランス側に付くなどして、最後までドイツ統一に抵抗した。第一次大戦のドイツ敗北の際は、ドイツから独立しようと画策したこともあり、未だに他の州の住民からは「ドイツ人」ではなく、「バイエルン人」と呼ばれている。逆にバイエルン人は、バイエル人である事に誇りを感じており、相手が理解できないのを知っていてバイエルン州の方言で喋るなど、やっぱり他のドイツ人とは一味違うところを見せてくれる。
この町の発展は意外に遅く、始めて文献に登場したのは12世紀になってから。修道士(Moenchen)がIsar河に橋をかけた事が記述されており、この地域をメンヒェン、これがなまって後にミュンヘンと呼ぶうようになったという。14世紀には北バイエルンの領主、ルートビヒ4世が神聖ローマ帝国の皇帝に就き、ミュンヘンにその城を構えた頃から、ミュンヘンの発展が始まる。ミュンヘンの暗い歴史として、15世紀にはユダヤ人がミュンヘンに住むことを禁止されて、ミュンヘンから追放されている。20世紀になって反ユダヤ主義がこの地で再び栄えたのも、この地に根強い反ユダヤ思考があったからかもしれない。
30年戦争では侵攻して来たスウエーデン軍に降伏して身代金を払ったため、町の破壊を避けることができたが、その後にやってきたペストでは町の人口は1/3に激減した。18世紀にはマキシミリアン3世がこれまでの勢力拡大政策から一転して、国内の新興に目を向け、1759年にミュンヘン大学が建設される。ナポレオンがドイツに侵攻してくると、かってスウエーデン軍に降伏したように、真っ先にナポレオンの軍門に下り、その褒美にバイエルン王国が誕生した。19世紀の終わりから第一次大戦の勃発までミュンヘンは目覚しい発展を遂げて、この頃の建築物は今でも数多く市内に残っている。
ミュンヘンは平べったいドイツでは比較的、高地にある。デユッセルドルフの標高が38mである事を考えれば、ミュンヘンの標高520mは立派な高地。気温は夏には30℃を超え、寒波が張り出してくると、冬にはマイナス20℃まで下がります。この為、冬に留学される方は、万全の防寒準備をしてから留学しよう。又、ミュンヘンはベルリン、ハンブルクに次ぐドイツで3番目の大都市で、2015年には人口が150万人を始めて突破した。原因はミュンヘンの経済力。空港、道路、鉄道網などのインフラが整っている上、教育水準も高いので、企業は好んでミュンヘンに進出する。すると職を求めて、市外から移住してくる人が絶えず、人口は増える一方だ。お陰で家賃はドイツで一番高い。例えば50uのアパートの家賃が1200ユーロ+光熱費+管理費とまるで日本並み。それでも入居希望者の方が空き物件よりも多く、市内でアパートを借りるのは至難の技。
日本食ブームに乗って、ミュンヘンでもあちこちで日本食レストランが開店しています。ベルリンと違ってまだあちこちで「アルバイト募集。」の張り紙があり、頑張って中級レベルまで達せれば、アルバイト探しに困ることはなさそう。又、ミュンヘンはドイツで最も犯罪率の低い大都市という点も手伝って、日本人に人気の留学先となっています。

アクセスデータ
 
ミュンヘン空港は、ドイツで第二の利用者数を誇る大空港です。ルフトハンザを利用されると、ターミナル2に到着します。その他の航空会社はターミナル1の到着です。ミュンヘン空港は郊外にあるので、タクシーで市内まで移動すると70ユーロ程度かかります。一番安くて楽な移動の方法は、空港からルフトハンザのバスを利用する方法です。片道、11ユーロ。往復18ユーロ。片道は"einfach"、往復は"hin-und zurueck"と言って、チケットを買ってください。ミュンヘン空港の停車場はこちら。バスはミュンヘンの中央駅に到着します
あるいは空港駅からS8の電車に乗れば、ミュンヘンの代名詞になっているMarienplatz駅を経由して、中央駅まで移動できます。

 バス・電車路線図(PDF)

サマーコース

レベル 初級(Grundstufe1,2,3)、中級(Mittelstufe1,2,3)上級
期 間 2017年 8月3日〜8月25
宿 泊 チェックイン:8月3日、チェックアウト:8月25
授業時間 1日4時間(9時30分〜13時)
クラス構成 各クラス15名前後
申し込み期限 定員になり次第(2017年は1月13日に定員になりました。お申し込みはお早めに。)
遠 足 Salzburg, Wieskirche, Neuschwanstein, KZ Dachau
費 用 1130EUR(この他に現地で50ユーロの保証金が必要になります。)
費用に含まれるもの 授業料(教材費込み)と学生寮(シングル)の宿泊費。
上記の遠足費用。
弊社の手配手数料。
追加プログラム 演劇コースと発音コースがそれぞれ30ユーロの追加料金でお申し込みできます。
参加をご希望の場合は、お申し込みの時点でお伝えください。
学生寮での生活 学生寮には、各階にキッチン、シャワ−、トイレがついています。
部屋には、机、椅子、ベット、蒲団、戸棚などがついています。
部屋でのインタ-ネット可(要LANケーブル)。
寝具及びシーツは貸与されますが、タオル、調理器具等は装備されておらず、持参になります。
昼食は学生食堂(有料)で取れますが、朝食・夕食は各自で調達・調理が必要です。
その他 コース参加には、ドイツで有効な健康保険に加入されている事が条件です。保険証の提示は求められませんが、ドイツで有効な健康保険に加入されてから渡独してください。参 Care Concept  参 Stepin

> サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ

サマーコース お申し込み・お問い合わせ



お問い合わせはこちらからお送りください。


キャンセルについて

入金後、費用を大学に送金しますので、以降は以下のキャンセル料金がかかります。

 
期日 キャンセル料金
623日まで 250EURのみ返却
以降 返金はありません。



 

お支払い
お申し込みいただきましたら、24時間以内に請求書を発行いたしますので、発効日から1週間以内に費用をお支払いください。 期限内にご送金がない場合、お申し込みをキャンセルさせていただきます。


> サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ

(c)Pfadfinder24   > HOME   > お申し込み   > お問い合わせ   > 会社案内   > 利用規約   > サイトマップ