Pfadfinder24
ドイツ留学なら、ドイツのエキスパートPFADFINDER24にお任せ!
   お申し込み    お問い合わせ    会社案内    利用規約    サイトマップ
Humboldt-Universität zu Berlin / Assist

> 学校・街の紹介   > スプリングコース   > サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ
街の紹介

日本でも一番知名度の高いドイツの町、ベルリン。ただしこの地に最初に入植したのはスラブ人だ。ちょうど今のベルリン市の中心部にあたるシュプレー川に浮かぶ「島」が、13世紀の書簡でCoellnという名前で呼ばれたのが、この地方の最初の言及。ベルリンの名前はよく主張されているように、Baeren(熊)から派生したわけではなく、先住民族の話すスラブ語の"berl"(沼地) から派生した。
ドイツ人のこの地域への入植はかなり遅れて10世紀に、東からではなく、西から始まる。当然、先住民族との争いは避けられず、10〜12世紀は絶え間ない戦争状態だった。12世紀にスラブ民族との戦闘に勝ったアルブレヒトにより、ブランデンブルク伯爵領がこの地に建設された。その後は、この伯爵領を巡って争いが絶えず、30年戦争ではスウエーデン軍が度々この地に侵入、破壊をしたため、町が落ち着いて発展するには至らなかった。
30年戦争後、伯爵領はようやく落ち着きを取り戻し、当時の領主が移民政策を奨励したため、ベルリンにはユダヤ人、フランス人、ポーランド人、チェコ人などが移住、人種のるつぼ状態になる。18世紀にフリードリヒ1世がプロイセンの王になると、ベルリン周辺都市を統合してベルリンを大幅に拡大、同時に、ベルリンは正式にプロイセンの首都に昇進した。その後、プロイセンがナポレオン3世を普仏戦争でを破ってドイツの皇帝に就くと、ベルリンはドイツ(第二)帝国の首都となる。第二次大戦の敗北後、ベルリンは共産主義政権の東ドイツの首都となる。1990年に東西ドイツが統合されると、「首都をボンからベルリンに移そう。」という議論が国会で交わされて、反対意見も多かったが、1991年に首都をベルリンに移すことが決定された。
ベルリンの魅力はなんといっても、リベラルな風潮。保守的な南とは正反対で、新しいものに対して許容範囲が広い。この為か、芸術活動の中心にもなっている。300万人もの人口を抱えるベルリンでは、日本食を始め、大概のものは見つかる。他の町ではとても成功しないだろう客層の狭いビジネスでも、ベルリンなら存続できるので、スタートアップ企業が多いのも特徴だ。他の町で禁止されている夜間の販売も、何故かベルリンでは小さな商店に限られるが許されている。町の景色もベルリンならでは。歴史を感じされる建物あちこに建っており、これに広い歩道が加わって、他の都市では見ることのない独特なベルリンの雰囲気をかもし出している。3百万人を越える大都市らくしく、レストランやカフェの数はとても多い。日本食ブームも手伝って、日本食レストランの数はデユッセルドルフよりも多いので、アルバイト探しにはいい環境が揃っている。
ベルリンは首都でありながら、物価、家賃が(まだ)安いのが特徴。予算重視でありながら、「国際的な雰囲気に触れてみたい。」という留学先を探しているなら、ベルリンはまさにうってつけ。外国人が多いこの街では、滞在ビザも取りやすい。もっともここ数年での家賃の上昇率はドイツ一。家賃が比較的安かったという話は、時期、昔話になりそうだ。

アクセスデータ

エアベルリン、あるいはルフトハンザを利用されてベリンに到着されると、テーゲル空港(TXL)の到着になります。空港内に乗車券/定期券の販売所があり、週末でも営業中なので、ここで定期券を買っておきましょう。利用される距離によって料金が別れていますが、通学なら区間ABで十分です。
公共交通機関を使用して市内に向かう場合、空港前のバス乗り場からTXLと書かれたバスに乗車すると、ベルリンの中央駅を経由してアレクサンダー広間まで行けます。ここから各方行きの地下鉄、路面電車に乗り換えてください。

 バス・電車路線図

> 学校・街の紹介   > スプリングコース   > サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ
 
ウインターコース詳細

レベル 初級(A2) 、中級(B1,B2) 、上級(C1,C2)
期 間 2017年 2月6日〜2月24日
宿 泊 チェックイン:2月5日(予定)
チェックアウト:2月25日(予定)
授業時間 午前+午後、1日6授業単位の授業(計75単位)。
クラス構成 各クラス15名まで
申し込み期間&期限 2016年12月末日まで期限前でも定員になり次第、お申し込みは終了します。
遠 足 市内観光、劇場、博物館訪問
費 用 650EUR(授業のみ) 1070EUR(宿泊込み)
費用に含まれるもの 授業料
教材費
宿泊費
弊社の手配手数料
宿泊施設 学生寮は2人でシャワ−、トイレを共用するシェアハウスタイプです。
部屋には、机、椅子、ベット、蒲団、戸棚などがついています。
部屋でのインタ-ネットの使用はできません。
昼食は学生食堂(有料)で取れますが、朝食・夕食は各自で調達・調理が必要です。
インターネット 大学の図書館のPCが無料で使えます。大学構内ではWifiが使用できます。
参加条件 18歳以上。
その他 学生寮の部屋数が少ないので、部屋をご希望の方は11月末までにお申し込みください。
現地で保証金が150ユーロ必要です。
鍵を返す際の部屋のチェックで、掃除が不十分だった場合は掃除費用の35ユーロが課されます。
コース参加には、ドイツで有効な健康保険に加入されている事が条件です。

キャンセルについて

ご入金後、費用を大学に送金しますので、以降は以下のキャンセル料金がかかります。

期日 キャンセル料金
コース開始2ヶ月前まで 650EUR
コース開始1ヶ月前まで 850EUR
コース開始1ヶ月未満 返金はありません。

お問い合わせはこちらからお送りください。


費用のお支払い
お申し込みいただきましたら、24時間以内に請求書を発行いたしますので、発効日から1週間以内に費用をご送金にてお支払いください。1週間以内にご送金がない場合は、お申し込みをキャンセルさせていただきます。


> 学校・街の紹介   > スプリングコース   > サマーコース

サマーコース

レベル 初級(A1+,A2) 、中級(B1,B2)、上級(C1)
期 間 2017年724日〜8月18
宿 泊 チェックイン:7月23日 、チェックアウト:8月19日       
授業時間 午前+午後、1日5授業単位の授業(計100単位)。
クラス構成 各クラス15名前後
申し込み期限 定員になり次第
遠 足 市内観光、劇場、博物館訪問
費 用 1380EUR
費用に含まれるもの 授業料
教材費
宿泊費
弊社の手配手数料
宿泊施設  学生寮には、各階にキッチン、シャワ−、トイレがついています。
部屋には、机、椅子、ベット、蒲団、戸棚などがついています。
部屋でのインタ-ネットの使用はできません。
昼食は学生食堂(有料)で取れますが、朝食・夕食は各自で調達・調理が必要です。
インターネット 大学の図書館のPCが無料で使えます。大学構内ではWifiが無料で使用できます。
参加資格 100時間程度のドイツ語の学習時間が必要です。
18歳以上。
その他 学生寮の部屋数が少ないので、部屋をご希望の方は3月末までにお申し込みください。
学生寮の部屋のほぼ7割はツインルームです。

現地で保証金が150ユーロ必要です。
鍵を返す際の部屋のチェックで、掃除が不十分だった場合は掃除費用の35ユーロが課されます。
コース参加には、ドイツで有効な健康保険に加入されている事が条件です。


キャンセルについて

ご入金後、費用を大学に送金しますので、以降は以下のキャンセル料金がかかります。

期日 キャンセル料金
コース開始2ヶ月前まで 650EUR
コース開始1ヶ月前まで 850EUR
コース開始1ヶ月未満 返金はありません。


お問い合わせはこちらからお送りください。



費用のお支払い
お申し込みいただきましたら、24時間以内に請求書を発行いたしますので、発効日から1週間以内に費用をご送金にてお支払いください。1週間以内にご送金がない場合は、お申し込みをキャンセルさせていただきます。



> 学校・街の紹介   > スプリングコース   > サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ

(c)Pfadfinder24   > HOME   > お申し込み   > お問い合わせ   > 会社案内   > 利用規約   > サイトマップ