Pfadfinder24
ドイツ留学なら、ドイツのエキスパートPFADFINDER24にお任せ!
   お申し込み    お問い合わせ    会社案内    利用規約    サイトマップ
Rheinische Friedrich-Wilhelms Universitaet Bonn

> 学校・街の紹介   > サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ

街の紹介

1990年10月3日に首都がボンからベルリンに移ってから久しく、日本ではボンが首都であったことを知る人が少なくなってきた。日本でボンと言っても「何処にあるの?」という人が多い中、「ベートーヴェンの生まれた町。」と、音楽家だけはちゃんとボンを知っている。
ボンの歴史は紀元前にここに定住していたケルト族に始まり、この地を"Bona"と読んだのが始まりだ。この言葉はケルト語で「村落」などを指し、フランスには"○○Bonnes"、あるいは"○○Bonne"という名前(の一部)の地名が多い。例えばあるドイツの都市も„Ratisbona“と呼ばた。これは „befestigtes Dorf“ (要害化された村)という意味で、レーゲンスブルクの町を指す。
2000年の歴史を誇るこの町の発展は、ローマ帝国がライン川の東岸に砦を築いたことから始まる。ここを駐屯地にしてローマ帝国は植民地をエルベ河畔まで拡大していった。その駐屯地の周辺に市民が住み着き、町へと発展していった。ローマ帝国の滅亡後はフランク王国に、その滅亡後は神聖ローマ帝国の支配下に入り、ケルン大司教がルクセンブルク公などの後押しを受けてこの地を治めていた。
13世紀、リンブルク大司教の後継者探しに乗じて、ケルンの大司教は軍事力を背景に支配地域を拡大しようとする。リンブルクを支配していたブラバント公爵はオランダの支援を取り付けてこれに抵抗、"Schlacht von Worringen"(ヴォリンゲンの戦闘)に発展、歴史に残る大きな戦闘になった。この戦争に勝ったのがブラバント公爵で、以後、ケルンの大司教の影響力は著しく減少され宗教行事のみの担当となり、ケルンは大司教の支配から切り離されて自由都市となる。ケルンの選帝侯はその後、ケルンを離れボンにその城を構えた頃から町が本格的に発展する。18世紀になると強大なフランス帝国の支配下に入り、町の支配権はその後、ナポレオンの手に移る。ナポレオンが落ち目になるとプロイセンがこの地を支配化に置き、今では名門となっているボン大学をここに築いた。
第二次大戦後、「首都をフランクフルトとボンのどちらに置くか。」という論争になった際、アデナウアーが「フランクフルトまで通勤するのはしんどい。」とボン首都論を主張。その理由として、短い通勤時間ではなく、早くも復興されていた町と、戦災を逃れて残っていた兵舎などの多くの建物を理由に上げ、ここが首都に決まってしまった。その結果、東京のように国の機関が数多くこの地に設立され、ドイチェポスト(郵便局)もここに本社を置いたので、不動産価格は高騰、首都がベルリンに移ってしまってからもドイツを代表する幾つかの大企業はこの地に本社、工場を構えており、人工30万人程度の中規模の都市ながら物価は安くない。
肝心の日本関係のインフレだが、おりからの日本食ブームで日本食レストラン、とりわけなんちゃって日本食レストランは多い。ボンにはかっての高級官僚が定年を過ごしており、密かに脱税者の首都とも呼ばれており、お金持ちが多いので治安はいい。ただしアパートなどは完全な貸し手市場なので、アパートを借りるのは大変で家賃も高い。アルバイトを念頭においている場合は、ベルリン、ミュンヘン、デユッセルドルフなどの町が向いているだろう。ボンは、「治安のいい小さな町で、ゆっくり過ごしたい。」という方に向いています。
ボン市内には観光名所は少ないですが、Beethovenの生家は日本からわざわざ観光客が来るほど有名。Bonnの郊外のKoenigswinterの街は有名な観光地で、近くにはお城を改造した5つ星ホテル兼、レストランのDer Petersbergがあります。

アクセスデータ

最寄空港はケルン/ボン空港です。ボンの中央駅までバスでおよそ35分、費用は8ユーロ程度。ただしケルン/ボン空港は地方空港なので、フランクフルト/ミュンヘン空港からの接続便は少なく、待ち時間が長いです。ケルンボン空港へのフライトを待たないで、フランクフルト空港から電車で移動すれば、およそ1時間半でボンの中央駅に着いてしまいます。

 バス・電車路線図(PDF)


> 学校・街の紹介   > サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ

サマーコース

レベル 初級(A1, A2)、中級(B1, B2)、上級(C2, C3)
期 間 2017年8月2日〜8月25日
宿 泊 チェックイン:8月2日、チェックアウト:8月25日
授業時間 9時〜12時30分 (合計60時間)
クラス構成 各クラス15名前後
申し込み期限 5月12日(定員になり次第締め切り)
遠 足 市内及び近郊都市
費 用 1220UR
費用に含まれるもの 学生寮(シングル)の宿泊費
授業料、課外授業料、週末の遠足の参加費用
鍵の保証金、50EURが現地で必要になります。
学生寮での生活 学生寮には、各階にキッチン、シャワ−、トイレがついています。
部屋には、机、椅子、ベット、蒲団、戸棚などがついています。
昼食は学生食堂(有料)で取れます。昼食は週末を除いて大学の学生食堂で取れます。
部屋でのインタ-ネットの使用は可能です。(機器の故障等で使えない場合でも、お金の返却はないそうです。)
必要書類 お申し込み時点で証明写真(4,5cmx3,5cm)が2枚必要になります。 メールに添付して写真をお送りいただければ、弊社でプリント、大学に郵送いたします。
参加資格 大学入学資格を有する者。
履歴書(英文、あるいは独文)
(英語、独語で作成できない方は、弊社で40ユーロで作成させていただきます。)
その他 コース参加には、ドイツで有効な健康保険に加入されている事が条件です。保険証の提示は求められませんが、ドイツで有効な健康保険に加入されてから渡独してください。参 Care Concept  参 Stepin

> 学校・街の紹介   > サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ

サマーコースお申し込み・お問い合わせ



お問い合わせはこちらからお送りください。

キャンセルについて

ご送金後、弊社では費用を大学に送金しますので、以降は以下のキャンセル料金がかかります。

期日 キャンセル料金
5月30日まで 450EUR
5月31日以降 返金はありません。

※ 詳細は利用規約をご覧ください。

費用のお支払い
お申し込みいただきましたら、24時間以内に請求書を発行いたしますので、発効日から1週間以内に費用をご送金にてお支払いください。1週間以内にご送金がない場合は、お申し込みをキャンセルさせていただきます。

> 学校・街の紹介   > サマーコース   > お申し込み・お問い合わせ

(c)Pfadfinder24   > HOME   > お申し込み   > お問い合わせ   > 会社案内   > 利用規約   > サイトマップ