Pfadfinder24
ドイツ留学なら、ドイツのエキスパートPFADFINDER24にお任せ!
   お申し込み    お問い合わせ    会社案内    利用規約    サイトマップ
ドイツ&周辺諸国観光案内
Scheveningen

> ドイツ&周辺諸国観光案内 INDEX

  
ドイツに住んで「海が見たい!」と思ったら、アルプスを越えて地中海まで行くか、北海に行くしかない。デュッセルドルフに住んでいると、断然、北海の方が近い。それもオランダに行くほうが、ハンブルクに行くよりも200kmほど短くて済む。そこで海(海水浴、釣り、魚屋での買い物、その他もろもろ)に行くなら、Den Haagの郊外にあるScheveningenに行く事になる。
Scheveningen(シェーベニンゲンと読む。スケベニンゲンではない。)は小さな漁村だったが、次第に観光地(海水浴場)として人気を博し、お城のようなホテルが建設され、カジノも出来てますます発展していった。デュッセルドルフから250kmの距離にあり、車で片道3時間も(最低)かかるので日帰りはしんどいが、週末を過ごすならお勧め。海岸沿いには、シーフードを提供するレストランが軒をそろえているので、現地人(オランダ人)に人気のレストランに入って食事を取ろう。お勧めの前菜は小エビのカクテル。北海を見ながらの食事は、とても優雅な気分にさせてくれる。(勘定を見るまでは。)
北海の海は真夏でも結構冷たいので、海水浴が可能なのは天気がいい日に限られてしまう上、この地方はあまり好天気に恵まれないので、真夏でも必ずしも海水浴が可能とは限らない。しかし、運良くそんな日にシェーベニンゲンの街に来る事ができたらとてもいい思い出になる。又、天気が悪くても、桟橋には「屋根」が付いているので、荒れ狂う海を見て、自然に触れるもよし。帰る前には少し寄り道をして、市場で新鮮な魚でも買って帰れば、その日の夕食の心配をしなくて済む。(要クーラーボックス)

      


> ドイツ&周辺諸国観光案内 INDEX

(c)Pfadfinder24   > HOME   > お申し込み   > お問い合わせ   > 会社案内   > 利用規約   > サイトマップ