HP EliteBook 8460p vs. Lenovo Thinkpad T420

3月15日販売開始の筈だったHPの新EliteBookシリーズ、3月8日から販売開始
もっとも販売されているのは、米国のHPのホームページのみ。
小売店では、来週以降の販売になりそうです。

欲しいモデルはこれ
サンデイ ブリッジ プロセッサー、i7-2620Mを搭載。

「i何だって?」
という方の為に説明しておくと、インテルの最新プロセッサー(CPU)っす。
i3, i5, そして i7の3種類。
数字が大きいほど、値段が高くなります。

i3とi5は2コア(CPUの事っす。)、i7は4コアです。
なのでi7-2620Mは4コアかと思いきや、2コアなんですね。
じゃ、なんでi5と呼ばないんでしょう。
ご存知の方、教えてください。

「デュアル コアも2コアじゃん。何処が違うの?」
という方の為に説明しておくと、iシリーズにはまだシングルコアだった時代の技術、ハイパートレーディング機能を搭載しているのが違うっす。

「ハイパートレーディングって何?」
という方の為に説明しておくと、仮想のコアをこしらえて、仕事を分担、まるでデュアル コアのように処理速度を挙げる技術っす。

i7-2620Mは、2コアの最高峰。
お仕事、写真の編集には十分すぎるパワーです。

しかし、PCのスピードは、CPUばかりじゃない。
大事なのがハードデイスク。
このモデルには500GB、しかも7200rpmが搭載されています。

「7200rpmって何?」
という方の為に説明しておくと、ハードデイスクはぐるぐる回って、データを検出、あるいは書き込みしています。
つまり回転速度が速いほど、処理速度が早いんです。

「じゃ、なんで全部、7200rpmじゃないの?」
という方の為に説明しておくと、回転速度が速いと、振動と騒音が高くなるんです。
エンジンを高回転させているのと同じです。

話は飛びますが、以前、ドイツで買ったヤマハのR-1。

R1.jpg

日本の馬力規制に慣れていたため、1速でフルスロットルを加えると、いきなりウイリー。
あ~びっくりした~。
流石150馬力!
(事故死する前に売りました~。)

ですから、以前まではノートのハードデイスクは最高、5400rpmまでが常識。
「7200rpmはうるさくて、使えない。」
と、言われていました。

しかし、正直言って、5400rpmは遅い!
馬力規制された日本のオートバイのようなもの。
目一杯、ストレス貯まります。

騒音を抑えた7200rpmのハードデイスクがノートパソコンに搭載されるようになったのは、つい最近の事。
ここでも書きましたが、2年落ちのサムスンのノートに入れたWDのハードデイスクは早かった~。
まるで馬力規制のない、ドイツ仕様のR-1。
残念ながら、ブリラムの山奥でサムスンのノートが事故死。
スピードに耐えられなかったのかしらん。

次に大事なのがグラフィックカード。
日本ではビデヲカードとも言うようですが、(多分)同じもの。
3文字に省略するのが好きなドイツ人はGPUとも言います。

サンデイ ブリッジ プロセッサーには、性能が格段に改善されたIntel HD Graphics 3000が搭載。
なので、ゲームをしない私には、インテルのGPUだけで足りるかもしれません。
ま、あっても困るのじゃない。

ちなみに、エリートブックにはAMD社のRadeon HD 6470Mが搭載されています。
1GBものメモリーがあります。

次に大事なのがモニター。
写真の編集は大きなモニターで行ないますが、それでも解像度のいいモニターが欲しい。
このモデルは、1600 x 900 ピクセルのHDモニター搭載。

モニターが光っていないのも嬉しい。
メモリーは4GB搭載ですが、なんと16GBまで拡張可能。
凄~い。
ウンドウズはプロの64ビット版搭載。
マウス派の為に、右側にUSB3.0が付いているのも助かります。

その他、暗い場所で仕事をする場合に備えて、カメラの横にライトまで付いています。
タイに彼女(彼氏)が居る方は、ビデヲチャットできるように、HDカメラ付き。
私は要らないですが、、、。

なかなかのスペックで値段は1499ドル。
定価です。
これは「買い」でしょう。



ユーロがちょっと頑張って、1ユーロ、1.40ドルで換算すれば1071ユーロ。
絶対安い。
ドイツに輸入すると、関税を19%払って1275ユーロ。
全然、OK。

銀行送金手数料、海外送料を加えても、1330ユーロくらい?
まだ安い。

今日、ドイツでもエリートブック、8460pの値段が出てきました
値段は、消費税払ってドイツに輸入するのとほぼ同じ。
でもよく見ると、スペックが落とされています、、。

まずモニターがHDじゃない(1366x768)。
肝心要のサンデイ ブリッジ プロセッサー、i5-2540Mを搭載。
キャッシュのメモリーなど、少しパワーダウン。

何で、外国で販売する代物はパワーダウンするのかしらん。

と愚痴っていたら、レノボのT420がドイツで販売開始
(製品が届くのは4月になります。)

肝心のスペックですが、HPのエリートブックを上回っています!
少なくとも、ドイツで販売されるモデルより。

まずモニターはHDモニターの1600 x 900。
俗言う、WXGA++です。

肝心要のサンデイ ブリッジ プロセッサー、i7-2620Mを搭載。
米国で販売されるエリートブックと同じモデルです。

販売前には、
「最高320GBまで」
と書かれていたハードデイスクは、500GB、しかも7200rpmが搭載。

その分、グラフィックカードが搭載されていないですね。
まあ、搭載されたモデルも出てくるかな。

痛いのは値段。
エリートブックより400ユーロも高い。
今日出たばかりなので、高値になっているかもしれません。

待てば、値段、落ちてくるかな。
現時点では、400ユーロお得なエリートブックが第一候補。
400ユーロ余れば、タムロンのレンズが買えちゃう!

皆さんならどっち?



アナンタラ / ANANTARA BAAN RAJPRASONG BANGKOK

時々、
「どうしてホテルに2000バーツ以上使うのか、理解できない。」
と、嘆いている御仁が居ます。

それは価値観の違い、あるいは優先順位の違いです。
私は、どうしてナナで3000バーツも使うのか、理解できません。

知り合いのドイツ人、お金持ちのクセに、いつもエアベルリンのエコノミークラス。
「どうしてビジネスで飛ばないの?」
と聞くと、
「お前、たかが10時間に2000ユーロだぞ。1時間200ユーロだ。そんな金は、捨てた金だ。ホテルに金を使えば、100ユーロで24時間、いいホテルに滞在できる。」
と言います。

流石、合理的なドイツ人。
ドイツに長く住むと、そんなドイツ人の考え方を吸収するようです。

私もいいホテル(サービスアパートの事です。)に泊って、おいしいものを食べて、プールでリラックスして初めて、
「また頑張って仕事をして、帰って来るぞ!」
という意欲が沸いてきます。

ホテルで倹約すると、消化不良で、
「なんか楽しくなかったな~。」
と、ストレスが溜まったまま飛行機に乗ると、
「落ちないかな~。」
なんて思っちゃいます。



そこで2010年の休暇は、予算アップ!
3300バーツ程度で、プールがあり、駅から近いホテル!
もう15分も歩くの嫌!

ちょうどこの頃オープンしたのが、ラチャダムリーにある、アナンタラ サービスアパート。
全室スイートの☆☆☆☆☆。
オープン記念セールス中で、3400バーツなり~。

少し予算オーバーだが、2~3ユーロケチっても意味が無い!
おまけに駅から5分(宣伝文句)。
プールも(写真で見る限り)大きくて、気持ち良さそう。
ここに決定。

以前グランデ センターポイントに泊った際、近くに工事現場があったのを思い出し、
「あれに違いない!」
と、地図で確認しないで確信!

タクシーで「現場」に到着するも、未だに工事現場!
あっちゃ~。
完全な思い違い。

通行人に、
「アナンタラってホテル知らない?」
と聞くも、マイカオチャイ。

う~ん、困ったな。
あんなにでかい建物なのに、こんなに近くまで来て、見つからないなんて!?

結局、工事現場の人が、
「あそこ。」
と教えてくれて、ホテル(サービスアパートの事です。)発見!

anan06.jpg

で、でかい。
カメラに収まり切らない、、。

ホテルへは、エラワンの裏にある高級ホテルフォーシーズン ホテルの先、2つめのソイを左折します。

anan04.jpg

よく見ると、看板も出てました~。

anan05.jpg

レセプションは小さいです。
とびっきりの美人が、とびっきりタイ語訛りの英語を話していたため、さっぱり理解できませんでした。

anan07.jpg

言葉は通じなくても、チェックインに必要なのは予約表、パスポート、それにデポジットのクレジットカードの3点セットと決まっています。

肝心の部屋ですが、

anan08.jpg

寝室には、一人にはもったいない程大きなベッドに、快適なフカフカ布団。

居間のインテリアはこんな感じで、

anan10.jpg

仕事も快適にできちゃいます。
インターネットはWifiで、勿論、無料。
スピードもそこそこあり、サクサクとメールが出て行きます。

anan11.jpg

オープンしたばかりなので、ソファー、テーブル、キッチンもすべて新品です!
だからオープンしたばかりのホテルは「お買い得」です。

浴室は広くて、快適。
ちゃんとシャワーブースと浴槽があり、

anan09.jpg

暑いタイでも風呂に浸からないと駄目!
という御仁もご満足。

残念だったのは、ホテルからの眺め。
まだオープンしたばかりで、空き部屋がたくさんあるのに、角の部屋に当たり、

anan13.jpg

見晴らしは向かいのマンション。
隙間からわずかに競馬場が見える程度。

anan12.jpg

肝心のプールは、上から見るとステキです。

anan14.jpg

実際に降りて見ると、

anan15.jpg

寒かったです。
朝9時過ぎまで日が当たるんですが、10時以降は陰で、水が温まる時間がない。
デザインに凝ってプールを二階建てにしていますが、さらに陰を作り出しています。

肝心の朝食ですが、種類は少ないものの、味は合格点。
料理の種類も(一部)毎日変えており、連泊する客の事も考えています。

肝心の最寄り駅までですが、
本当に徒歩5分でした。

両替屋のスーパーリッチまで歩いて20分。
ほぼ1km。
歩けないわけではないが、ちょっとしんどい。

「子供連れなので、暑くて歩けない!」
とお嘆きの方、ホテル(サービスアパートの事です。)の前、タクシーが滅多に走っていません。
大通りに出て捕まえるか、他の客がタクシーで帰ってくるのを待って、これを外出に使用する事になります。

付近には大きな工事現場もなく、大通りから離れており騒音もなく、静かです。

とっても雰囲気のいいホテルなので、カップル、あるいは家族連れにお勧め。
一人で泊ると、ちと寂しいです。

このホテルの最安値をチェック

CeBIT 2011

この前、
「インテルから新しいプロセッサー(CPU)が出た!」
と、喜んだものの、
「製造エラーの為に製造中止。」
との報道でガックリ。

でも流石はナスダックに上場されている一流企業。
新製品の発表から、エラーの発表まで、1ヶ月も経っていません。

日本の某カメラメーカーは、
「写真におかしなノイズ出る。」
とのユーザーからの苦情を無視。

最後には、世界中のユーザーの苦情に負け、
「製造過程でエラーがありました。」
と認めましたが、この間、実に3ヶ月。

誠実な対応とは言えないです。

さて、機能エラーのあったサンディ ブリッジ プロセッサーですが、
「2月15日から納入再開!」
だそうです。

良かった~。
早ければ、新型ノートが3月には登場しそうです。

何故3月?
それは3月1日から、世界で最大のコンピューター見本市、CeBITがハノーファーで開催されるからです。

各コンピューターメーカーは、最新のモデルをこの時期に合わせて発表します。
メッセに新製品を持ち込み、注目を十分に集めた後、販売開始!というのが、メーカーの戦略です。

話は逸れますが、このセビット、旅行代理店の従業員には鬼門です。
ハノーファー市内のホテルなんか、1年前から売り切れ。

製品を展示する大企業は、毎年、ホテルの部屋を押さえているので、
「セビット期間中のホテルってまだ取れませんか?」
なんて電話がかかって来た日には、残業決定!

中には、前金を払ってメッセ期間中の部屋を買い上げる悪徳代理店も登場。
最後には、この悪徳業者に一泊300ユーロくらい払って、お部屋をいただく事になります。

これだけ苦労して取った予約も、
「やっぱり行けなくなったから、キャンセルよろ。」
なんて電話が翌日に入ってくるのが人生の常。

「キャンセルできないって、昨日、言ったじゃないですか!」
って言うと、
「貴社を使っているんだから、そこをなんとかするのが旅行代理店の仕事でしょう。」
と、
「日本名物 ごねり押し。」

日本企業で働くドイツ人、この日本思想を受け継ぐケースがあります。
同僚のドイツ人は、
「じゃ、使ってくれなくても結構だ!」
と叫んで、電話機を叩きつけます。

10分くらいすると、私の机の上の電話が鳴って、
「お宅の○○の態度は我慢できない。」
と、全く関係ない私にとばっちり。

ドイツ語ができると、日本人、ドイツ人、すべて苦情が私のところに、、。

同僚に話の経緯を聞くと、
「契約は契約だ。子供じゃあるまいし、マネージャーならそのくらいわかるだろう。」
と、問題を起こしたドイツ人は、この件を放って通常通り、帰宅。

結局、私が誤りに行って、また残業。

「ドイツ人になりたい!」
と何度、思った事か!



話をノートパソコンに戻します。
まず先陣を切ったのが、レノボでT420を発表
発売開始は3月末だそうです。

ちなみに値段は999ユーロ。
「おっ、安い?」
と思うと、
"Zzgl.Mwst"
だそうです。

つまり消費税込みでは1199ユーロ。
スペックがわからんですが、グラフィックカード搭載型なら、この値段でもまだ安い。
搭載されていないなら、ちょっと高い。

Lenovoの魅力は、やはり丈夫な事。
これは明らかに誇張ですが、ユーモアもあり面白いビデヲです。

レノボの好敵手である、HPのエリートブックと、あちこちで比較されています。
YouTubeのビデヲなので、証拠にはなりませんが、シンクパッドは昔から、シャワーに強かったです。

ちょっと心がLenovoに傾いた翌日、今度はHPがエリートブックの新型を発表。

名前はHP 8460P。
言うまでもなく、サンディ ブリッジ プロセッサー搭載。
3月15日販売開始(米国)らしいです。

なんだか外観が弁当箱みたいになって、ちょっとガッカリ。
マックブック プロのデザインを真似たんでしょうか?
古い型の方が、カッコ良かったな、、。

キーボードの排水性をよくする為、キーボートの構造を変えたそうです。
レノボ同様、特殊バッテリーを使用すると32時間充電池が持つそうですが、そこまら要らない。

ソニーのフルHDのモニターには適いませんが、HDモニター(1600×900ピクセル)搭載です。
レノボはハードデイスクの容量は320GBまでですが、HPは750GB。
ハードデイスク、安いんだから、500GBは欲しいです。

肝心要のシステムには、やっとウンドウズの64ビット版が搭載され、作動環境が改善されそうです。
レノボが優れているのは、NvidiaグラフィックカードにOptimusというターボ機能が搭載されている事。
HPのエリートブックに搭載のグラフィックカードには、これが付いていない。

ただ、ゲームをしないのに、
「そこまで要るか?」
という疑問も沸いてきますが、
「あっても困るもんじゃない。」
というのも正論。

今の所、どっちも捨てがたし。
値段で言えば、999ドルのエリートブックか?
ドイツだと何故か1200ユーロくらいするんだろうな、、。

どっちがお買い得だと思いますか~。

お弁当箱のエリートブック、見た目は悪いが、アルミのボデイで頑丈そう。
米軍の納入規格、Mil-STD 810G も満たしているそうです。

最初に買ったHPのノートパソコン、カンボジア旅行で鞄が散々転がったのに、4年間壊れず。
顧客サービスは悪いが、(滅多に)壊れないノートを買った方が安全?

今日(3月2日)、ドイツのHPのホームページで値段とスペック(一部)が発表されました!
案の定、1217ユーロから。
今月中に販売開始されそうなので、やっぱりHPにしようかな~。



レガシースイート (Legacy Suite)

タイ(バンコク)の空港と言えば、荷物が抜かれる事で有名です。
私は遭った事がありませんが、念のため、貴重品は入れていません。
"Der Krug geht solange zum Brunnen bis er bricht." です。

もっと悲惨なのは、英国人観光客。
空港の免税店で盗難の疑いで警察に捕まり、
「賄賂を払え!」
と脅されたのは、あまりにも有名な話

賄賂の額、45万バーツ。
今の為替レートで軽く1万ユーロを超えます。

この観光客、
「そんなお金ないっす。」
と言ったので、ホテルに監禁。

困り果てて、親族から送金してもらったそうです。

タイでよくある事ですが、こういう賄賂を受け取るのはインド人。
今回のケースではスリランカ人が窓口でした。

これはタイ人が直接金を受け取ると、写真などを撮られて、足がつくからです。

結局、キング パワー免税店が主張した盗まれたお財布は、発見されないので、不起訴に。
勿論、支払った45万バーツは、1バーツも返却されませんでした。

怒った英国人、BBCに垂れ込んで、BBCがテレビで大特集。
タイ政府が公式にBBCに抗議を入れるといいう事態まで発展しました。

教訓1.
キングパワーの免税店には、立ち寄らない。

教訓2.
賄賂を払う機会があれば、すぐに払う。

タイに長く住んでいる友人に言わせると、
「悪い事をしたか、していないかは二の次。」
で、
「すぐに払え。」
だそうです。

最初のチャンスにおとなしく賄賂を払うと、数千バーツで済みます。
これを、
「俺は何も悪い事はしていない。」
とか、
「弁護士を呼べ。」
とか、抵抗していると、ますます高くなります。

何故?
それはこの事件に関わっている警察官の人数が増えて、賄賂の数が増えるからです。

時々、タバコを大量に持ち込んで空港で捕まり、
「そんな話は聞いていない!」
なんて抵抗する日本人(おじさん)が居ます。

無罪の英国人観光客でこの様ですから、タバコを申告しなかった日本人が、
「そんな話は聞いていない!」
で、逃れる事ができる筈もなく、数万バーツの罰金をその場で徴収されたそうです。

怒りが収まらず、日本領事館に抗議をしたそうですが、
「そうですか。」
って、あまり真面目に相手にされませんでした。

それでもあまりに同じ内容の報告が多いので、海外安全情報の3条3項に、
「規定量(紙巻きタバコ:200本(1カートン)まで。葉巻等では250gまで)を超えて持ち込むことのないよう注意してください。また、税関当局による検査で摘発された場合には、違反者が高額な罰金(1カートン=4,675バーツ。1バーツ:約2.8円(2010年10月7日現在))を科せられ、持ち込んだタバコも全て没収されます。最近、旅行者が規定量を超えてタバコを持ち込み、罰金を支払ったというケースも発生していますので、税関検査における申告は適正に行ってください。」
って書いてあります。

という話を知っていたので、タイに着くとドッキドッキ。
何も麻薬やタバコを持ち込んでいるわけではなく、酒が好きな友人のお土産にシャンパンが鞄に入っている為です。

空港に着くと、余程する事がないのか、緑の出口を選んだ観光客の鞄をレントゲン撮影中。
「こりゃ~駄目。」
と、観念。

おとなしく赤字の
"Goods to declare"
に向かい、
「お酒持ってるでよ。」
と申告。

「見せてみい。」
というので、プチプチに包んだ酒壜を陳列すると、
「これだけか?」
って聞きます。

「はい。」
と言えば、
「行っていいよ。」
って言うので、
「へっつ?」

「酒壜の中に、麻薬が入っていたらどうするの?」
なんて、こっちが心配しちゃいます。

ドイツならばっちり酒税を取られるのに、タイではマイペンライなんですね~。
少なくとも、関税でしっかり申告する分には。
もっともたかが3本だったから許してもらえたのかも?



という前書きを終えて到着したのが、今回宿泊するレガシースイートです。
すでに紹介した通り、センターポイントは値上げが激しく(2008~2009年)、他の宿を探した結果です。

トリップアドバイザーで検索すると、いい事しか書いていません。

場所はBTSのアソーク駅とプロンポン駅の間。
住所はスクンビットのソイ29。
「BTSの駅まで徒歩6~7分」だそうです。
本当かな~?

当時2400バーツでデラックスルームを予約。

タクシーでホテル(サービスアパートの事です。)に向かいますが、ソイの入り口から結構、遠い!

legacy01.jpg

ホテルは隣の建物に隣接しており、スピリアールームの見晴らしは、向かいの建物の壁。
少しでも空が見たいなら、デラックスルームをお勧めします。
もっとも向かいは、これまた改装中のビルなので、特別、見晴らしがいいわけではありません。

窓際に寄って、よく見ると窓の汚れが気になりました。
向かいのビルが改装中の為、細かいコンクリの粉が窓にびっしりこびりついています。

2011年に宿泊される方は、工事も終わって窓も綺麗になっていると思います。

部屋は長細い作りです。
部屋の内装は、当時、オープンしたばかりでピッカピッカ。

legacy02.jpg

ちゃんとキッチンも付いています。

legacy03.jpg

決して、
「豪華」
ではありませんが、立派な☆☆☆です。

そうそう、レセプションのお姉さん、英語が上手。
愛想もよく、 tripadvisorでファランに人気があるのもうなずけます。

運が悪いと、部屋にコネクションドアがある部屋に当たります。
隣の住人が騒がしい人だった為、レセプションに告げ口。
一発で静かになり、以後、騒音の問題はなし。

インターネットはWifiです。
残念ながら有料(350バーツ/日)。

朝食は1階にある日本食レストランで取ります。
タイ、西欧ごっちゃ混ぜの料理で、ビュッフェ式。
味は改善の余地有り。

寝坊して行くと、料理が空のままだったりして、食べるものがあまりありません。
又、早く行くと、小さいレストランなので、席がなく、少し待ちます。

肝心のプールは、
「泳ぐ!」
というよりも、
「浸かる。」
という感じでした。

legacy04.jpg

デッキチェアーは、8つほど。
少ないです。
隙間も狭いので、隣の人がタバコを吸うと、目一杯かぶります。

最寄り駅ですが、プロンポン駅がわずかに近いです。
徒歩6~7分はご愛嬌。
プロンポン駅まで徒歩12~13分です。

大きなプラスはないが、大きなマイナスもないという、☆☆☆サービスアパートです。
少し安めの宿、しかし汚い宿は嫌!という方にお勧めします。

このホテルの最安値をチェック


Auswandern!

ハロン湾で観光遊覧船が沈没しましたね。
船が腐っており、真っ二つになったそうです。
良かった~乗らなくって。

アジアでは、安全なんて言葉は、それが書かれている紙の価値もありません。
アジアを旅行される方、値段よりも安全を優先しましょう。

「私も利用したけど、何もありませんでした!」
と言われる方、ごもっともです。

毎回、沈むようでは営業許可が下りません。
問題は、沈むまで、安全を無視して操業することなんです。

ドイツ語でも
"Der Krug geht solange zum Brunnen bis er bricht."
って言いますよね。

「水差しを井戸に落としても、すぐには壊れない。」
と言う通り、すぐに事件がおきないから、
「大丈夫!」
というものではありません。

アジアで(長距離)船に乗る場合、救命胴衣の場所を確認してから、乗船しましょう。
間違いなく、救命胴衣の数は、乗客の数よりも少ないですから、いざとなると、
「早いもの勝ち!」です。



さて、今回のテーマは(またもや)Auswandern(海外移住)です。
というのも知り合いのドイツ人が、
「仕事がぽしゃったので、来月、タイに移住する!」
と、言っていたからです。

「タイで何をするの?」
と聞くと、
「(女)友達の所に(ただで)泊めてもらい、英語の教師で金を稼ぐ予定だ。」
と言います。

ものすご~く、他力本願な気がします。
台所事情が厳しいのに移住なんかして、うまくいくのかしらん。
しかし、アドバイスを求められたわけでもないのに、アドバイスするのは避けるべきです。

しばらく何も言わないでいると、雰囲気を察したのか、
「現地の語学学校に面接に行って、採用されれば労働許可が下りる。」
との事。

つまり、仕事に就けるという確証もなく、友達の好意(宿)を当てに移住するわけです。
かなり楽観的。

仕事なのか、彼女が目的なのか、その辺はっきりしません。
しかし、アドバイスを求められたわけでもないのに、アドバイスするのは避けるべきです。

「往復チケット買ったの?」
と聞けば、行間を読んだようで、
「ああ、うまくいなかい時は7月に帰ってくる。」
との事。

また夏には会うことになりそうです。

ちなみに、ドイツでは海外移住が大人気。
ニュージーランド、オーストラリア、北米などが人気の移住先ですが、(中年)男性にはタイが大人気。

テレビ局が海外移住をするドイツ人の苦労を撮って放映しているんですが、これが傑作。
タイに移住するドイツ人は笑えます。

フルムーン(ドラッグ)パーテイで有名なパンガン島にレストランを開店したドイツ人カップル。
大赤字で生活の危機。

何を考えたんだが38歳の旦那が、
「ムエタイのボクサーになって金を稼いでやる!」
なんていい出し、トレーニング開始!

これまでビールばかり飲んでいて、筋肉よりも贅肉が体を覆っています。
案の定、スパーリングで、肋骨を2本折ってしまいました。
お金を節約する為に保険に加入しておらず、診察費自費。

金はないわ、骨折で1ヶ月は働けないわで、ボロボロ。
最後の金をつぎ込んで、BBQパーテイーを挙行。
最後の最後で、十分な収益を上げたのには、感心。

奥さんと子供を捨てて、20歳も年下の女性と再婚したドイツ人男性。
ドイツ人の大好きなマヨルカ島で、(真冬に)新しい奥さんとブティックを開店。
見事なフロップ!

大赤字と、心臓発作の天誅に見舞われていました。

その他にも、タイ女性に身ぐるみはがされて、パタヤのビーチロードでお金をせびっているドイツ人など、娯楽性に富んでいます。

「海外移住で、これをやっては駄目。」
という実例を放映してくれます。

時々、つまない特集もありますが、タイ特集はお勧めです。
毎週火曜日に延々2時間も放映していますから、暇があったらご覧ください。


Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
Link
                                
admin


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79