Nikon D750

買いました。

D750 (5).jpg

Nikon D750 + 24-120mm F4っす。

「先回は別のカメラを買うって言ってたじゃないか。」
と言われる方への釈明。

ドイツ人は、
”Auf die Grosse kommt es an."
(大きさが大事。)
と言います。

「いつかはフルサイズ。」
と自分の小さなカメラを手に夢見たもの。

しかし大型センサーを搭載したフルサイズ カメラは高嶺の花。
安いものでも30万越え。

「趣味」
で買える代物じゃない。

するとニコンがフルサイズカメラの廉価版を発表。
何故かキャノンもほぼ同時に発表。

なんと20万円を切る値段。
これなら趣味でも手が出る値段。

もっとも精密機器を販売開始後に買うのは危険。

まずは人柱が立って、
「不具合」
が発見、解消されてから買うもの。

案の定、ニコンのカメラに
「埃疑惑」
が発生。

「埃なんか発生しない。」
という人と、
「埃が醜い。」
という両派に分かれてネットで論戦が展開。

ニコンの対応は
「タカタのエアバック」
のお手本になりました。

1年後、新型 Nikon D610を発表。

性能は前の型とほぼ同じ。

こういう対処方法をドイツ語で、
”Vertuschung"
(煙幕で誤魔化す。)
と言います。

中国では、
「埃疑惑のカメラ販売禁止令」
も出たくらい。

流石にニコンも対処方法を改善。

埃問題で悩んでいるユーザーは、新型と交換が可能になり、
「丸く」
収まりました。

「よし、D610を買うぞ!」
と思ったものの、ネックが2つ。

まずレンズ。
キットレンズはいまひとつ。

そこで別途、ご購入に。
しかしフルサイズのレンズは10万円コース。

これじゃカメラが安くても、レンズまで手が出ない。

もうひとつが重量。
カメラが800g。
大体ね。

レンズも800g。
大体ね。

合計1,6kg。
大体ね。

これにフラッシュをつけると2Kg。
大体ね。

休暇先で1日中、持って歩ける重さじゃない。

これが理由で、オリンパスのOM-Dを狙っていたんだが、如何せん、
「センサー」
が小さい。

そこでXT-1に浮気しかけた頃、ニコンがD750を発表。

当初、
「いいけど、高くて買えない。」
と思ったら、24-120mm F4レンズとセットで販売。

10万越えするレンズが、わずか6~7万で買える(貧乏人の)計算。

これは欲しい!

しかし精密機器を販売開始後に買うのは危険。

まずは人柱が立って、
「不具合」
が発見、解消されてから買うもの。

案の定、
「フレア問題」
が浮上。

メーカーは素早く反応。
一時、市場からカメラが消えて、カメラは高値安定。

「まだまだ高い。」
と思ってたら、ソニーがα7 マーク2を発表。

初期型で
「いまひとつ」
だったAFを大幅改善。

おまけにグリップが素晴らしい。
手にしっぽり収まる。

これは欲しい!

と思ったものの、カメラだけの販売。
レンズがセットになっていない。

なんという下手な商売方法。

ソニーのユーザーならそれでもいいでしょう。
でも皆、ソニーを使っているわけじゃない。

ソニーのレンズはドイツのツアイス製。
軽く10万越え。

カメラを安く販売して、レンズで
「元を取る。」
戦略か?

ニコンならフラッシュ持っているので、出費はセット メニューのみ。
25万なり~。

さらにメニュー、使い方を(ある程度)熟知。
世界史の教科書みたいな分厚いマニュアルを読む必要なし。

しかし重い。

ソニーならカメラが17万。
レンズが10万+。
フラッシュが3万+。
予備のバッテリーも要る。

その分、軽い!
が予備のバッテリー持ち歩くと、その長所も効果半減。

結局、ニコンに決定。
早速、レンズを付けてみると、重い、、、。

レンズだけで、
d750 (6).jpg
800g。
大体ね。

本体と一緒で、
gewicht (7).jpg
1,6kg。
大体ね。

50mm F1,8の単焦点も買いました。

50mm_01 (2).jpg

凄い!
真っ暗な部屋が昼間のように撮れる~。
流石、フルサイズ+単焦点。

たまたま東京から帰ってきた旧友を試し撮り。
凄い!

小皺が一本、一本はっきり見えるぞ!
(大きなお世話。)

問題は重量。

カメラバックにレンズとカメラ、それに充電器を詰めると、
「ずっしり感」
がたまらんっす。

"Einmal Soldat, immer Soldat."
(一回兵隊になると、一生兵隊。)
一生、重い荷物を持ってあるく運命か?!

これにまだノートパソコン+電源コードも来るんだよ。
ちょっとブル~。

こんなカメラ、灼熱のタイで持って歩けない!
そこで軽い単焦点探し。
ニコンの35mm F1,8が5万円。
く~。

やっぱりオリンパスのOM-Dにすべきだった!
と後悔。

ドイツ人の言う、
"Weniger ist mehr."
(少ない方を選択する事で多くのものを得る。)
って本当だったんです。

ちゃんちゃん。


Calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
Link
                                
admin