エアポートライナー

日本で
「レーゲンスブルク」
と言っても、
「レー何だって?」
と通じない。

しかしドイツでは
「誰でも」
知ってます。

何故でしょう?

日本人に人気のハイデルベルク。
しかし、世界遺産都市の選考から落選。
レーゲンスブルクは当選。

流石に世界遺産。
日本で言えば、富士山、京都、奈良。
日本人なら誰でもしってますね。

だからドイツでも、
「誰でも」
知ってます。

この町に語学学校があります。
しかもかなりいいのが。
あまり宣伝してません。
にもかかわらず、人気で3ヶ月前には定員。

「日本人ばかりが増えたら、バランスが悪くなる。」
ので、
「送ってくれる日本人で十分足りてる。」
との事。

期待(?)を裏切らないように、しっかり売らなきゃ。

最寄空港はミュンヘン。
ここから
「乗り合いバス」
で、レーゲンスブルクまで移動します。

ドイツの会社なので、ホームページも英語とドイツ語。

お客さんに紹介しても、
「何が書かれているかわかりません。」
との事。

そこで今回はこれを検証する事に。

まずは下調べ。
この会社の空港カウンターは、レンタカー会社のカウンターの後ろにあるとの事。
(ターミナル1の場合)

ミュンヘン空港着。

DSC_0038.jpg

シュールな宣伝がお出迎え。

日本では知られていませんが、
"BMW"

"Bayern Motor Werke"
の略。

すなわちここがBMWのお膝元。

預けておいた荷物を受け取って、関税を抜けます。
目の前にインフォーメーション ブース。

muc001.jpg

フランクフルト空港と違い、出口はひとつだけ。
誰かを迎えに来るのに便利。

インフォーメーションのお姉さんに、
「エアポートライナーのカウンターは何処に?」
と、聞こうと思いましたが、
「すぐ先にあるだろう。」
と勝手に思い込み歩き出したのが失敗。

天井に
「レンタカーはこちら」
の標識がぶら下がっているので、これを見てずんずん歩きます。

muc002.jpg

しまいには、空港のビルを抜けて、向かいのビルに入ってしまいました。
「こんなに離れているなんて、何かおかしい。」
と思いつつ、レンタカー会社の標識を見て歩くき続けると、ありました~。

muc003.jpg

たくさん標識がありますがその中に、Airport Liner の標識もあります。

空港にカウンターを設けるのは高い。
値段を聞くと、1mmで700ユーロ/月との事。
そこでトランスポート会社が集まって(割勘で)、カウンターを置いているとの事でした。

肝心のAirport Linerの担当は、右端の方です。

「レーゲンスブルクまでのトランスポートを予約しています。」
と言うと、
「えっつ、こっちに来ちゃったの?」
と、驚いています。

聞けば、通り抜けてきた建物はターミナル2。
あそこにAirport Linerのカウンターがあるとの事。
しかもあのインフォーメーション ブースの右手奥。

フランクフルト空港やデュッセルドルフ空港では、ルフトハンザはターミナルの1に到着します。
デュッセルドルフ空港ではターミナルAと言いますが。

ルフトハンザはドイツで一番大きい航空会社。
ドイツ鉄道の駅までの移動に便利なターミナル1を
「占有」
しています。

ターミナル2に到着すると、まずはターミナル1まで移動しなくてはなりません。

ところがミュンヘン空港では、ルフトハンザはすべてターミナル2に到着、発着。
知らなかった~。

到着したのがターミナル1だと確信していた為、レンタカー会社のカウンターを目印に探しました。
これが失敗の原因。
やっぱりインフォーメーション ブースで聞くべきですね。

じゃ、ターミナル2に戻って、エアポートライナーのカウンターの写真でも撮ろうとすると、
「こっちに来てもらうから、ここで待っていてくれ。」との事。

さて、乗り合いバスですから(タイでの経験から)、きっと1時間くらい待つと覚悟していました。
ところが、2~3分で、(ドイツでは珍しく)親切なカウンターのドイツ人が、
「車が来たので、こちらに。」と、丁寧に案内されました。

muc004.jpg

ドアまで開けていただき、いたれりつくせりです。

乗車してみると、
「新車の匂い」。

聞けば、買ったっばかりだとか。
おまけに、乗客は私だけ。

muc005.jpg

「他の乗客を拾うんですか。」と聞けば、
「いや、今回はあなただけ。」との事。

「たった一人の客のために、車を走らせるんですか?」
と聞けば、
「勿論、赤字だが、次の客は1時間後の到着。そんなに長く客を待たせられない。」
と、滅多にドイツで聞くことのない言葉。


聞けば、レーゲンスブルクまで120km。
順調に行けば一時間少々。
渋滞で時間がかかっても1時間30~40分程度とのことでした。

時々、小雨が降る天気でしたが、快適にホテル(の近く)まで送っていただきました。

尚、通常は空港で
「待たされる。」
のは、最高でも30分程度とのこと。

レーゲンスブルクに留学される方、どうか安心してエアポートライナーをご利用ください。

そうそう、費用は運転手に現金払いです~。
Calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
Link
                                
admin