Pfadfinder24

ドイツ留学なら、ドイツの達人、PFADFINDER24にお任せ。

   お申し込み    お問い合わせ    会社案内    利用規約    サイトマップ
 Sprachcaffe Frankfurt

> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ
街の紹介

日本でフランクフルトと言うと、を想起する方が多いですが、ドイツ語ではソーセージをヴルストと言うので、ドイツ語とは無縁。日本語のソーセージは、実はフランス語のソーシッシュが訛って、ソーセージになったもの。しかし何故、日本ではソーセージをフランクフルトと呼ぶようになったのか、その語源は不明だ。ドイツでフランクフルトと言えば、街の事なので、肉屋で、「フランクフルト2本。」なんておかしな注文をしないようにしよう。
今日、フランクフルトの「真ん中」を流れるマイン河は、当時(8世紀)今よりも川幅が広く、これを歩いて渡ることは不可能で、自然の障碍となっていた。ところがこの部分だけは河底に岩があり浅瀬("Furt")になっており、歩いて渡ることができたという。3世紀になるとゲルマン4大種族のひとつ、アレマーネンがローマ人を追い出してこの地に入植するが、6世紀にはフランケンがこの地を占領する。フランケンはこの街を浅瀬、"Furt"と呼んだが、他の種族はフランケンの"Furt"、つまりフランクフルトと呼ぶようになった。ドイツ各地にある都市、「エアフルト」、「シュバインフルト」なども同じ理屈で、河畔に街が建設されたので「〜フルト」という名前になっている。
マイン河の南にあるザクセンハウゼン地区は、日本人に人気の居住地区。「ザクセン族が住んでいた為、この名前が付いた。」と言われているが、これも日本で人気の「ドイツ伝説」のひとつ。地名の語源は、"Sassenhusen"、つまり市民権を持っていない住民が住んでいた場所を指す言葉である。
フランクフルトはフランク王国の東部の大都市として栄える。町の支配権がフランク王国から神聖ローマ帝国、そしてハープスブルク家に移っても町は発展を続け、オーストリア帝国の即位式はフランクフルトで行われたほど、重要な都市であった。プロイセンの最初の国会が開かれたのもフランクフルトであり、首都のような機能も果たしていた。プロイセンがそのオーストリアと戦争を始めると、フランクフルトはやむを得なくプロイセン側に付くが、市民は歴史的背景もあってオーストリア帝国に同情を寄せていた。フランクフルトはこれまで自由都市として、独立した都市国家のような存在であったが、プロイセンがオーストリアに勝利すると、フランクフルトはプロイセンに占領、合併されてしまう。この結果、フランクフルトはブレーメンやハンブルクのように都市で州を形成する事なく、ヘッセン州のひとつの町に格下げされている。
格は下がっても、フランクフルトは未だに大都市で71万人の人口を抱えるドイツ第五の都市。もっともフランクフルト市は近郊の村落を吸収して、ドイツで一番大きな面積を持つ市なので、一言にフランクフルトと言ってもかなり広大な地域を指す。フランクフルトはロンドンに次ぐ欧州内の金融業の中心地で、欧州中央銀行、ドイツ連邦銀行、ドイツの銀行の本店など、多くの銀行がこの地に本拠地を置いている。特に中心部の銀行の高層ビルは、ニューヨーク市のマンハッタンを想起させるので、ドイツ人は誇りを込めてマインハッタンと呼ぶ。フランクフルトにはその他にもフランクフルト空港、ドイツ株式市場を運営する会社など、大企業が目白押しの為、物価(家賃)は高い。
何故か外国人、特にアラブ人、トルコ人が多く、駅前など必ずしも快適な場所とは言えない。家賃が「あれ?」と思うくらい安いと、こうしたバザール地区の住居だったりするので、要事前調査。大都市の犯罪率調査では、過去10年以上、堂々のトップを飾っているので、安全を最優先するなら必ずしも最適の町ではない。ただし、日本関係のインフレも最低限揃っているので、こうしたインフラ面と交通の便の良さを重視するか、それとも少し南に移動して町の景観を重視するか、各人にて判断してください。


学校の紹介

Sprachcaffeは世界中に展開しているネットワークを持つ語学学校です。フランクフルト校には、日本人のスタッフが勤務しており、生徒の相談に乗ってくれるます。学校は「河の南側」、有名なザクセンハウゼン地区にある13階建ての建物に入っており、休憩時間には屋上で景色を楽しんだり、カフェテリアにてスナックや飲み物を調達する事ができます。又、学校独自のアパートの一部(WG)も同じ建物に入っていますので、通学が面倒(朝起きが苦手な)人にはお勧めです。
尚、フランクフルト校は、中国からの生徒が多くなっていますので、これをあまり好まれない方には、デュッセルドルフ校をお勧めします。
現地で在ビザの取得が必要な方には、学校が入学証明書を発行してくれますが有料(50ユーロ)です。現地でビザを申請される方は、こちらの費用もお見積もりに加えておいてください。

課外活動/遠足

学校は週2回、課外活動を企画しています。市内及び近郊都市(マインツ等)への遠足、ゲーテの生家、博物館、ライン河畔などです。その他に映画の夕べ、ボーリング、サッカーなどのスポーツの催しも企画されます。

アクセスデータ

 学校の住所 Gartenstrasse 6, D-60594 Frankfurt a. M.
 連絡先 Tel.:(069) 6109120 Fax:(069)6031395, Email:frankfurt@sprachcaffe.com
 学校の場所はこちら
 最寄り駅は路面電車15,16,19番のGartenstrasse.駅
 パンフレット
 電車路線図(PDF)

 

設備・サービス
最寄空港とピックアップ
最寄空港は言うまでもなくフランクフルト空港です。ルフトハンザ、あるいはスターアライアンス傘下の航空会社を利用されるとターミナル1に、それ以外の航空会社をご利用の場合は、ターミナル2に到着します。タクシーはどちらのターミナルでも出口にたくさん待機しています。
電車を利用される場合は、ターミナル1に移動して地階にあるチケットセンターで電車のチケットを購入、同じく地下にある空港駅から中央駅まで出てください。
空港はフランクフルトの南、少し郊外にあるので市内まではタクシーで30ユーロ程度かかります。学校に依頼されると90EURです。

教科書
授業は幾つかの教科書から適した内容をプリントして使用しますが、主にThemen Aktuell。教材費は現地で別途、お支払いいただく事になります。

参加証
学校はコースの参加証を発行していません。学生の方で学生割引をご希望の場合、日本で国際学生証を取得してから渡独ください。

定期券
日本で学生の方は国際学生証を持参してください。これがあれば、定期券を69,90ユーロで買えます。学生証がないと、市内有効の定期券は87,40ユーロ。
         
インターネット
校内に生徒が使用できるPCがあります。校舎ではWLAN(Wifi)が利用可能です。

> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ

コ−ス案内・料金・日程

学校で提供しているコースは、週20授業時間のスタンダードコース 、週30授業時間の集中コース、Testdaf準備コースになります。 ここではスタンダードコースと集中コースのみ紹介します。その他のコースの日程、詳細をご希望の方は別途お問い合わせください。

スタンダード コース

コースは最短3週間からお申し込みいただけます。
ドイツ語を習った事もある経験者は毎週月曜から参加できます。
内容 期間 料金(EUR)
週20レッスン(1単位45分)
月曜日〜金曜日(祝日を除く)
朝9時〜12時15分
クラス定員:最高12名まで
3週間 480
4週間 640
6週間 960
8週間 1280
以降延長110/週
9週間 1390
10週間 1500
12週間 1720
 


集中コース

このコースは最短2週間からお申し込みいただけます。
内容 期間 料金(EUR)
30レッスン(1単位45分)
月曜日〜金曜日(祝日を除く)
朝9時〜14時30分
クラス定員:最高1
2名まで
2週間 460
3週間 690
4週間 920
6週間 1380
8週間 1840
以降延長180/週
9週間 2020
10週間 2200
12週間 2560
 

*ご予約内容のご変更には50EURかかりますのでご注意ください。
*コースの種類を問わず、初回登録費用が60EURかかります。
コ−ス日程  2017
ドイツ語の学習経験のない方のコ−ス参加は、以下の開始日に限られます。

  1月
09日
  2月06日, 27日
  4月03日, 17日
  5月01日, 22日
  6月05日, 26日
  7月03日, 10日, 17日, 24日
  8月07日, 14日, 21日, 28日
  9月25日
10月09日, 30日
11月27日

12月12日

年末年始のお休み
12月23日〜1月7日。 


> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ

宿泊施設&料金

学校で紹介・仲介してくれる宿泊はホームステイか、アパート(WG)形式になります。   『WGって何?』という場合はこちら
*宿泊の種類を問わず、ご予約内容のご変更には50EURかかりますのでご注意ください。

ホームステイ

内容 期間 料金(EUR)
朝食付/シングル 以降追加210/週
朝食+夕食/シングル 以降追加270/週

アパート(WG)

スタンダードルームとコンフォートルーム(通学時間15分以内)の2種類があります。
部屋には家具は付いていますが、タオル類はご持参ください。
キッチン、トイレは共同での使用になります。
内容 期間/料金(EUR)
スタンダード/シングル
220/週
内容 期間/料金(EUR)
コンフォート/シングル
250/週

以下の日程に宿泊施設をご利用の場合、追加料金がかかります。
4月2日〜6月17日までの宿泊 追加20/週
6月18日〜8月26日までの宿泊 追加50/週
8月27日〜9月30日までの宿泊 追加20/週

*宿泊形態に関係なく宿泊手配費用が80EURかかります。
*チェックインの時間は14時〜22時になります。

 


> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ



 お問い合わせは、「質問集」のページからお送りください。




弊社はこの学校への留学を最安値で提供しています。
日本の代理店にて弊社より安い留学費用の提示を受けた方は、その見積もりをお送りください。弊社も同じ料金で手配いたします。
注)8週間未満のコースのお申し込みの場合、書類はすべてメールに添付しての送付になります。

お申し込み後

 こちらの学校は条件が厳しいので、お申し込み後2週間以内に費用をご送金ください。
 お申し込み後キャンセルでは、以下のキャンセル料金がかかります。

キャンセル時期 期日 キャンセル料金
コース開始 お申し込み〜30日 30%
29〜22 50%
2115 60%
14日前以降 (返金はありません)100%
コース開始後 (返金はありません)100%

※ 詳細は利用規約をご覧ください。

費用の計算例 
4週間のコース+宿泊の場合

スタンダードコース               640ユーロ
宿泊費/アパート                  880ユーロ
宿泊施設手配料                      80ユーロ
初回登録料                            60ユーロ
弊社手数料                             0ユーロ
合計                          1660ユーロ*

*3月〜10月までは追加料金が発生します。

お申し込み期限
コース開始1ヶ月前がお申し込み期限になります。


> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ

(c)Pfadfinder24   > HOME   > お申し込み   > お問い合わせ   > 会社案内   > 利用規約   > サイトマップ