Pfadfinder24
ドイツ留学なら、ドイツのエキスパートPFADFINDER24にお任せ!
   お申し込み    お問い合わせ    会社案内    利用規約    サイトマップ
  dialoge 

> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ   > 参加者の声

街の紹介

Lindauはドイツの南、それも「左下」のボーデン湖のほとりにある街。湖の辺に立つと湖の向こう岸はスイスで、雄大なアルプスを見渡すことができる。左(東)はオーストリアで、わずか数分で国境に達する。オーストリアの高速道路は有料なので、車でオーストリアに行くなら高速に乗る前に高速料金支払いの証明であるステッカーを買い、車のフロントガラスに張ってから高速に乗ろう。と言うのも国境を越えたすぐ先で、オーストリアの警察がてぐすね引いて待っているからだ。「ちょっと乗るだけ。」と油断すると高い罰金を課されます。皆まで言えば、ステッカーを買っていても、貼っていなければ罰金を課されます。
現在確認されている限りでは、リンダウに相当する町の名前は9世紀になって歴史に始めて登場しているが、当時はunter den Lindenと言う名前で呼ばれていた。13世紀にはすでにLindauという名前で書籍に登場しており、その名前で今日に至っている。 この街は元来オーストリア領、すなわちハープスブルク家の支配下にあった。16世紀になると近隣諸都市との間で、穀物と塩の交易が盛んになった。リンダウは船で大量に品を輸送することができたので、交易によりとても栄えた。30年戦争では、こんな南までスウエーデン軍がやってきてリンダウを包囲する。包囲されたオーストリア皇帝軍は夜襲で包囲軍の兵糧を破壊することに成功、スウエーデン軍はリンダウを落とすことなく兵を引き上げることになった。しかし19世紀になるとナポレオンが欧州の新体制を樹立する。これにより神聖ローマ帝国は解体され、リンダウはナポレオンと同盟を組んだバイエルン王国に割譲される。これを記念して、港にはバイエルン王国を象徴する大きな像が建造されている。
リンダウの名前は日本人ではほとんど無名だが、この街は天気にも恵まれ、ドイツ有数の観光地に発展している。有名なのは、湖に突き出た半島のような形になっている島の部分だが、この部分はどちらかと言うとホテルやレストランが集中しており、Lindau市民は、主に半島の根元の「大陸」部分に住んでいる。日本人の観光と言えば、数時間で1都市を観光して次の町に向かうが、ドイツ人はホテルやアパートを週単位で借り、同じ場所でじっくり時間を過ごす。街のあちこちでカフェに座って、人の営みを眺めている休暇中のドイツ人の姿をよく見かける。
ホテル等の宿泊施設は結構発達しているが、やはり観光地だけあってホテルは割高。夏の休暇シ−ズンはやはり大変込むので、できればあらかじめホテル等の予約をしてから行った方が無難かもしれない。お勧めのホテルはLindauer Hof。港の辺にあり、観光地のど真ん中。2階のレストランで港やアルプスを見ながら取る食事は格別だ。オフ シーズン(10月〜3月)は80EUR(朝食込み)で泊まれて、(部屋はちょっと狭いが)、部屋からアルプスを眺める事ができる。(WLAN可)
フライブルクから電車で3時間半、ミュンヘンから2時間半の距離にあるので、なかなかここまで足を伸ばす機会がないかもしれないが、スイスへ移動する時にでも寄ってみよう。近くには観光名所は多いし、車でボーデン湖沿いを走るだけで、美しい景色が眺められて(天気がよければ)最高に気分がいい。

学校の紹介

ドイツ、スイス、オーストリア国境に広がるボ−デン湖につきだした形のリンダウ島は風光明媚な事で知られ、ドイツの有数な保養地(観光地)となっています。そんな観光地のど真中に、世界中から生徒が集まってくる語学学校Dialogeがあります。学校は中央駅に隣接する建物で、学校のテラスからボ−デン湖を見渡す事ができます。
この学校の生徒はもっぱらヨーロッパ各国からの参加者が多く、特に、スイス(フランス、イタリア語圏)、フランス、スペインからの多くの生徒がやってきます。授業の質を維持する為に、厳しい人数制限をしていますがこのお陰で、この学校の授業は教育機関の公認を受け、ZD,ZMP,ZDfB,TestDafの試験を学校で受ける事ができす。又、ドイツ語コースを受講後に研修をしてみたい方には、学校が研修先を探してくれます。残念ながら学校は授業のレベルを保つ為に、全校で65名の生徒しか受け入れていないので、夏季はいつも5月くらいに予約で満席になってしまいます。
一度、観光地(保養地)でドイツ語を学んでみませんか?この学校に通う日本人は少ないので、日本人の居ない学校でドイツ語を学びたい!という方に最適です。

課外活動/遠足

当然の事ながら学校ではさまざまな課外活動のプログラムを用意しています。フリー(無料)で参加できるものは、学校で上演される映画、学校のCafe、各スポ‐ツ施設、街の案内、湖の辺でのバ-ベキュ-、ミニゴルフ、ボーリング等々と数え切れません。
さらに有料(5EUR〜30EUR)の課外活動として、フュッセンのお城見学、ビール工場見学、ワイン農家でのワインの試飲、冬はアルプスでスキ-、夏は、乗馬にテニス、またボーデン湖でヨットを走らせたり、ととても全部消化しきれないくらいのプログラムが待っています。 まず、学校についたら時間を無駄にしないように、次の課外活動の予定についてすぐに問い合わせましょう。

Job Club  

Dialogeにてコースを受講される方に、アルバイトの紹介などを行うJob Clubが開催されます。アルバイトはドイツ語能力、資格、これまでの経験及び市場の要求に左右されるので、仕事先の保障はありません。仕事先が見つかった場合、500ユーロの手数料が発生します。

アクセスデータ

 学校の住所 Bahnhofsplatz 1 b, D-88131 Lindau
 学校の連絡先 Tel:08382-944600, Fax:08382-944602
                     E-mail: info@dialoge.com
 学校の場所はこちら
 市バス・電車路線図(PDF)
設備・サービス
最寄空港とピックアップサービス
リンダウの町はドイツ領内にありますが、最寄(国際)空港はスイスのチューリヒになります(125Km)。 もし、フランクフルトに着いて、ドイツ国内線を使用される場合は、Friedrichshafen(30Km)が最寄り駅になりますが、地方空港の為、便数が多くありません。この為、フランクフルト空港に到着される場合は、電車で移動しても、時間的にはほぼ同じの到着時間になります。 Friedrichshafen以外のドイツ国内の最寄空港はStuttgart(185km)か、ミュンヘン空港(190Km)になります。
各空港から学校までのピックアップサービスを学校が提供しています。 値段は以下の通り(片道です)。
Zuerich 160EUR / Friedrichshafen 80EUR
 / Muenchen 220EUR
学校のアパ−トはリンダウの駅から徒歩15分の距離にあります。
ホ−ムステイにて宿泊施設をご予約いただいた場合、ステイ先の家族が駅まで迎えにきてくれます。

教科書
初級はStudio D、中級レベルはEM教材の費用はコース料金に含まれています。

定期券
リンダウは市バスが走っています。学校の参加証の提示で定期券が割引されるかどうか、これはバスの運営会社の意向次第です。割引が効けば1ヶ月有効の定期券は28ユーロ、効かない場合は34ユーロで購入できます。

インターネット
学校に12台のPCが置いてあり、週5EURで使い放題です。日本語一部可。Wifi/WLAN有り。


> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ   > 参加者の声

コ−ス案内・料金・日程

集中コース

初心者を除いて、毎週月曜日からコース参加が可能。

内容 料金(EUR) 夏期料金(EUR)
週20レッスン(1単位45分)
月曜日〜金曜日
朝9時〜お昼12時30分
クラス定員:11名まで

2〜5週まで

200

225

6~11週まで

185

205

12週以上

170

195


会話トレーニングコース


内容 料金(EUR)/
週5レッスン(1単位45分)
月曜日〜金曜日
13時30〜お昼15時25分
クラス定員:11名まで

2〜5週まで

50

6~11週まで

42

12週以上

40


※7月3日〜825日は夏季料金になります
※上記の料金の他に初回登録料50ユーロが加わります。


コ−ス日程 2017年
初級1レベルのコース開始日
  1 月 9日
  2 月20日
  4 月  3日
  5 月15日
  6 月26日
  8 月  7日
  9 月18日
10 月31日

バイエルン州の祝祭日には学校はお休みです。

年末年始のお休み

12月
23日〜1月7日までお休みになります。

 


> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ   > 参加者の声

宿泊施設&料金

学校は2016年から新しい寮"Insel Hostel"を使用します。寮は新しくリノベーションされており、とても綺麗な状態です。学校/駅までは数百メートルしか離れていないので、徒歩で通えます。ただし部屋数はこれまでの1/3、シングル、ツイン、スタジヲ合計でたったの15部屋しかありません。夏(7〜8月)の部屋は5月末には売り切れになりそうですので、学生寮をご希望の方はお早めにお申し込みください。寮にはWiFiが有ります。WCは共同ですが、男女別れています。 共同使用の台所には、料理の苦手な人でも簡単に食事が作れるような設備がそろっていますから、他の国の生徒を一緒に料理を作ったりして、他のクラスの生徒を交流を広げる機会もいっぱいです。
数は少ないですが、「水周りは一人で使用したい。」という方の為に、シャワー、キッチン付きのスタジヲもあります。ドイツ語でまだ会話ができない方には、寮での生活をお勧めします。それに学生寮に滞在すると、定期券が必要ありません。それでも『ホ−ムステイがしてみたい。』という方のために学校はホストファミリ-を用意しています。ステイ先からの通学時間は20-30分程度かかります。

学生寮

内容 期間 料金(EUR)
シングル 1月8日〜 7月2日 149/週
73日〜 825 174/週
 826日〜12月23日 149/週
ツイン 1月8日〜 7月2日 99/週
73日〜 825 124/週
826日〜12月23日 99/週

学生寮(スタジオ/部屋にWC付き)

内容 期間 料金(EUR)
シングル 1月8日〜 7月2日 205/週
73日〜 825 229/週
 826日〜12月23日 205

ホームステイ


内容 期間・料金(EUR) 夏期料金(EUR)
シングル
朝食+夕食(もしくは昼食)付。
230/週 245/週
ツイン
朝食+夕食(もしくは昼食)付。
205/週 220/週
Lindau到着

学校の寮を予約されて、電車にてLindauに行かれるお客様の為に、学校が駅の構内Serice Teamを設けています。 Service Teamは、朝の7時〜深夜23時まで開いています。ここで働いているのは、ドイツ鉄道の職員ですが、ここで必用な資料を受け取る事ができます。
ここで手渡される資料は、寮の部屋の鍵、Lindauの街の地図、寮への行き方、それに緊急事態の為の電話番号です。 Lindauの中央駅から学生寮までは徒歩2分ですが大きな荷物をお持ちの方は駅からTAXIにて学生寮まで向かってください。


> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ   > 参加者の声

お申し込み・お問い合わせ



 お問い合わせは、「質問集」のページからお送りください。



弊社はこの学校への留学を最安値で提供しています。
日本の代理店にて弊社より安い留学費用の提示を受けた方は、その見積もりをお送りください。弊社も同じ料金で手配いたします。

注)8週間未満のコースのお申し込みの場合、書類はすべてメールに添付しての送付になります。

お申し込み後の手続き

 お申し込み後、24時間以内にお申し込みを確認するメールをお送りします。
 入学を手配して書類をメールに添付してお送りしますので、3週間以内に費用をご送金ください。
 8週間以上のコースのお申し込みの場合、書類を郵送させていただきます。
 入学手配後のキャンセルでは、以下のキャンセル料金が発生します。

キャンセル申込み 期日 キャンセル料金
コース開始前 1ヶ月前 210EUR
29日〜20日前 60%
19日〜10日前 80%
以降/コース開始後 (返金はありません)100%

費用の計算例 
4週間のコース+宿泊の場合

集中コース              900ユーロ
宿泊費//シングル      596ユーロ
初回登録料                    50ユーロ
弊社手配手数料                0ユーロ
合計                     1546ユーロ

お申し込み期限
コース開始1ヶ月前がお申し込み期限になります。

参加者の感想
過去の参加者の感想を随時公開していきます。
『我を!』という方はご投稿ください。
 こちらに順次紹介していきます


> 学校・街の紹介   > 設備・サービス   > コース案内・料金・日程   > 宿泊施設&料金   > お申し込み・お問い合わせ   > 参加者の声

(c)Pfadfinder24   > HOME   > お申し込み   > お問い合わせ   > 会社案内   > 利用規約   > サイトマップ